実響ときどき日常

ニコニコ動画で動画をアップしている諒子のブログです

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

かぐや姫の物語を懐かしんだ

かぐや姫の物語が「金曜ロードSHOW!」で放映されましたね。

映画館で観たときの過去の記事を読み返したら
帝のイラストが有り今見ても結構似ていると思いました。

リンクを張っておくのでよかったら飛んでみてください。


| 思い出話 | 23:11 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

右大臣と左大臣の装備を奪え

桃の節句ですね!
子供のころ祖母からプレゼントされた雛人形が家に飾ってあって
立派なものだったのですが
私が目を付けたのは四段目の右大臣と左大臣。

腰に刀を装備しているんです。
細かい作りで鞘からも抜けるようなもの。
その格好良さにひかれ
弟とそれで戦い、
折れて怒られたのは良い思い出です。

右大臣左大臣ごっこ

今記事を書くためにググったら雛人形ってすごく高価なんですね。
それは怒られますね。
ごめんなさい(´・ω・`;)

| 思い出話 | 23:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

できなかった体育の体勢

体育の時間にやったこの体勢。
ひざから下は外側に出して
そのまま床に倒れるというもの。
関節硬い
関節が硬いのか、どうしてもできなくて。

でも私以外は皆できていたんです。
関節2
起きてる私からは異様な光景に見えたけどw


久しぶりに挑戦したらやっぱりできませんでした。

男性は硬い方が多そうですが
できますか?

| 思い出話 | 15:25 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大人になったらここで飲もうよ

ドラマや映画で観る、大人が雰囲気のある居酒屋さんで
さしつさされつしながら飲む光景。

ああいう事にあこがれて
友達の家の近くにあるお店を指しながら
「いつか大人になったらここで飲もうよ」
と言った事がありました。

いつか来る未来の図が私の中にあって
思い通りに行かない社会の事に対して
お酒を飲みながらちょっと愚痴ってみたり…なんてね:*:・'゜ (〃ゝ∇・)ゞ

そんな私に友達が言いました。



「そこ、染め物屋さんだよ」





…居酒屋じゃなかった。

| 思い出話 | 23:25 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エッジのきいた私の滑り

最近フィギュアスケートを観た時に
子供の頃のスケート体験を思い出しました。

エッジをきかせた滑り

幸い縫ったりせずに済みました。

なぜあんな遊びにハマったのか謎です。

| 思い出話 | 20:56 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

英作~!!

家庭教師のバイトをした事があるので
テストエピソードを語りましょう。


中学の英語の問題で

あなたはサッカーが好きですか。(英作)

って、あったので
私は迷い無く

Eisaku,Do you like soccer?

と答えて×をもらいました。


未だに納得できない;x;)

| 思い出話 | 21:01 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アンモニア噴水と女子力

中学の時に実験で
アンモニア噴水をしたんです。
原理はよく分からないけど
アンモニア水になるせいで赤い水が吹き出るもの。

吹き上がる水が赤くなった瞬間
女の子達が
「かわいい~!」って声を挙げました。
アンモニア実験

私はまだまだ女子力が足りない…
そう思った瞬間です

| 思い出話 | 23:54 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラジオのリクエスト

高校の頃、勉強中(?)にラジオを聞く事があって
曲のリクエストをしようと思ったんです。

なんかエピソードを入れた方が読まれやすいって聞いて
体験談を添えてリクエスト。

「学校帰りに自転車で縁石にぶつかって転んだ所を
 他校の男子に見られ、
 『ドジ』とか『大丈夫?』って言われ恥ずかしかったです」

どうしてそんなネタで土俵にあがれると思った!?


なぜか読まれましたけど、
今思い出してもそのエピソードがいけると思ったのが恥ずかしい(;><)

| 思い出話 | 23:55 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お祖父ちゃんの像

祖父は早くに亡くなったらしく
おじいちゃんとの思い出が無い私

でもお祖母ちゃんの部屋に小さな像が有り、
それを見て
お祖父ちゃんはこんな感じだったんだなあと
想像していました。


そして時が経ち
学校で歴史を習いました。



ある日、ふと気付いたのです。



私のじいちゃん…

千利休!?
じいちゃん


そういえば祖母はお茶の免許を持っていたんでした
だから像を持っていたんですね(^▽^;)

| 思い出話 | 21:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

反復したあの行為

突然ふっと思い出しました。
子供の頃
ドアの周りの建具の所にやたら登っていました。


日課でした。

登る建具


今はもうこの情熱がないのです。


私のデッサン力はどうでも良いはずです

| 思い出話 | 23:07 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT